あなたの旅をもっと楽しく『旅の強化書』

JR新幹線特集

成田空港での待ち時間は第一・第二ターミナルの半個室で

最終更新日: 2017年08月02日
成田空港での待ち時間は第一・第二ターミナルの半個室でのイメージ

成田空港は2015年4月にLCC専用の第三ターミナルがオープンしたことから、再び注目を浴びるようになっています。そんな中、第一、第二ターミナルの情報が世間に取り上げあげられることは少ないのですが、何気に利便化された現代的な新設備がいろいろとあります。

■第一ターミナルには最高のリラックス空間が
海外旅行や出張のときには、時間に十分な余裕を持たせて出国手続きを済ませ、あとは空港で待とうという考えの人も多いはずです。

しかし、それは良いのですが、搭乗時間までがとにかく長い…。待ちくたびれる、とはこの事です。合間の時間でいっそ仕事をしたり、仮眠を取ったりできれば、と思います。それならば、第一ターミナルの「Kabuki Gate」の先の空間でくつろぎましょう。

歌舞伎衣装や歌舞伎グッズなどが販売されている「Kabuki Gate」のエリアの先に、待ち時間を過ごすには格好のリラックス・スペースがあります。Wifi・電源完備で、横になって仮眠もできる半個室。広さも充分で、便利な二口電源。仕事するにしても、ゲームをして時間を潰すにしても、ちょっと仮眠を取るにしても、快適なプチ贅沢空間です。

その他、キッズパークもあるので、子ども連れのファミリーにもおすすめできます。

■第二ターミナルの半個室で待ち時間を過ごす
JALの国内線などが就航している成田空港・第二ターミナル。本館とサテライトの間を繋ぐ連絡通路が、待ち時間を過ごすには最適です。

連絡通路には、「和」をモチーフとして、統一感ある空間デザインが施されています。ソファ、キッズパーク、カフェなども落ち着ける雰囲気。カフェでも静かな時間が過ごせますが、やはりおすすめは、プライベート感ある半個室。ソファにオットマンまで置かれた空間です。有料ですが、このスペースにはマッサージチェアも設置されています。

電源完備の半個室。電源が付いたソファとテーブルのスペースも快適です。時間に余裕を見て成田空港に早く到着したときには、搭乗までの時間、ここで過ごすと良いでしょう。

ちなみに、連絡通路にはギャラリーにもなっているTOTOのトイレも利用してみてください。さすがにギャラリーというだけあって近未来的なデザインで、非常に洗練されたトイレが並んでおり、個室ごとのコンセプトの違いも興味深く、何だか感心してしまいます。

一覧に戻る
新幹線窓側コンセントは「誰のもの?」〜通路側派の不満

こちらもオススメ

成田空港での待ち時間は第一・第二ターミナルの半個室でのイメージ

成田空港での待ち時間は第一・第二ターミナルの半個室で

航空会社各社の運行状況<br>公式サイトからcheck!のイメージ

航空会社各社の運行状況
公式サイトからcheck!

成田国際空港LCCターミナルへのアクセス時間が短縮のイメージ

成田国際空港LCCターミナルへのアクセス時間が短縮

PAGE TOP

カテゴリー一覧

© Virtual Net Support Inc. All Rights Reserved.