あなたの旅をもっと楽しく『旅の強化書』

JR新幹線特集
TRAVEL

金沢の奥座敷・湯涌温泉へ〜今年も開催「ぼんぼり祭り」

最終更新日: 2017年08月10日
金沢の奥座敷・湯涌温泉へ〜今年も開催「ぼんぼり祭り」のイメージ

金沢から車で二十分、緑深い山里の中に、湯煙が漂います。「金沢の奥座敷」とも呼ばれる湯涌温泉は、各地に温泉の湧く石川県でも、通好みの名湯です。かつては東洋一の旅館と言われ栄華を極めた「白雲楼ホテル」は、今は跡地を残すばかりですが、近年は、あるアニメ作品の舞台として取り上げられたことで、またこの温泉地全体が盛り上がりを見せています。

■「聖地」としての湯涌温泉
昨年公開の大作アニメ映画「君の名は」は、飛騨高山の景色をモチーフとしていることで、同所は「聖地」として活況を呈しているようです。

このように最近では、アニメで取り上げられた<現実の場所>が観光地として大盛り上がりとなるのも珍しい話ではありませんが、その“はしり”となったのは、TVアニメ『花咲くいろは』(2011年)の舞台となった湯涌温泉ではないでしょうか?

温泉旅館で働く少女たちの姿を描いた『花咲くいろは』は、アニメーション制作スタジオPAワークスが手掛ける「お仕事シリーズ」の一作目で、現在はその並びとして、町興し譚の『サクラクエスト』が絶賛放送中。そんな状況もあって、今年の「ぼんぼり祭り」の時期には、例年以上の大盛況が予想されます。

「ぼんぼり祭り」とは、同アニメの中で描かれた、“ご当地祭り”のことです。作中での文化が、実際に湯涌温泉の観光協会主催で催されることになり、今年で六年目を迎えます。ぼんぼりで彩られた夜闇の中、温泉地の中にある玉泉湖では、来場者たちの願いを書いた「のぞみ札」が焚き上げられます。のぞみ札に書いた願いは、煙になって天に届くと言われています。

今年の「ぼんぼり祭り」の開催時期は、7月17日(月・海の日)〜10月9日(月・体育の日)まで。夏休みとも重なるので計画が立てやすいですね。家族と、恋人と一緒に…。

■山里の湯「湯涌温泉」〜食は治部煮、加賀牛、そして…
湯涌温泉の泉質は、「低張性弱アルカリ性温泉」。神経症、筋肉痛、痔病、冷え症、慢性婦人病などに効果があると言います。お宿には一泊できない人も、大人380円で入浴できる総湯「白鷺の湯」があるので、車を停めてぶらぶら散歩をして、おもむろに一風呂…というプランも可能です。

温泉内にある玉泉湖の脇には、古く、降り積もった新雪を貯めて将軍の元まで持って行くまで保管したという「氷室」もあり、歴史を感じます。また、周囲の森にはリス、サギなどの珍しい生き物も。足元は悪いですが、斜面の小路を上がっていくと、白雲楼ホテルの跡地もあります(別の道から車でのアクセスも可能!)。ここから見下ろす湯涌温泉一帯の景色と緑ののどかな眺めには、何か、心が推し広げられるかのようです。

お宿も様々です。人気は「かなや」、「あたらしや」など。ご両親を連れて親孝行したいなら、大旅館「秀峰閣」がおすすめです。いずれも、「食」も楽しみ。金沢の近江町市場でその日の朝に仕入れてきた山菜・鮮魚を、熟練の板さんが調理して、舌鼓必至の見事な味で提供してくれます。金沢郷土料理の「治部煮」、そして「加賀牛鍋」…堪りません。

「超」がつくほどの高級魚、のどぐろ(アカムツ)も刺身・塩焼きなどで提供されます。“白身のトロ”とも呼ばれる味わいは、東京のお寿司屋さんでも食べることができますが、金沢など北陸エリアでは鮮度が最高で味もまったく別物。年間通して食べられるのもご当地ならではです。旬は秋と言われますが、湯涌温泉の旅館では通年の提供があるようです。

■「小京都」金沢市内の観光も!
石川県金沢市は、湯涌以外でも、観光地に富みます。特に魅力的なのは、金沢市内です。

◎近江町市場
日本海でその日獲れた海鮮を並べる近江町市場。近隣の旅館から料理人たちも集まる、本格的な海鮮市場です。アーケードには食堂も立ち並び、極上の北陸の幸が“生”で味わえます。鮮魚だけでなく、山菜も売られており、近隣住民もここで買い物をするようです。

◎兼六園
日本を代表する歴史ある庭園の一つ、「兼六園」も金沢市に所在します。広大な敷地の中、古色蒼然とした緑、池があり、“侘”の空気が漂います。金沢城跡も庭園のすぐ近くです。

◎金沢21世紀美術館
常設の展示はもちろん、その時々のイベントで国内外のアーティストを招く「21世紀美術館」も金沢に。展覧会への入場は有料ですが、館内の交流ゾーンへの入館は無料です。

■湯涌温泉へのアクセス
車(東京から)…高速を乗り継いで金沢ICまで6時間 金沢ICから30分
新幹線…北陸新幹線 東京〜金沢駅まで2時間30分 バスで約30分

*飛行機の場合、「羽田〜小松空港」という便がJAL、ANAでありますが、小松は金沢市内から少し離れているので、空港到着後の移動時間が2時間程度以上かかります。

一覧に戻る
初夏の北海道「洞爺湖温泉」を満喫〜温泉・花火・食三昧
ホテル椿山荘が今年も蛍を観測〜初夏の風物詩を東京で

こちらもオススメ

金沢の奥座敷・湯涌温泉へ〜今年も開催「ぼんぼり祭り」のイメージ

金沢の奥座敷・湯涌温泉へ〜今年も開催「ぼんぼり祭り」

PAGE TOP

カテゴリー一覧

© Virtual Net Support Inc. All Rights Reserved.