LCCの飛行機にボーイング737とエアバス320が多いのはなぜ? | 航空券ドットネット

JR新幹線特集

LCCコラム

vol.13 LCCの飛行機にB737とA320が多いのはなぜ?

多用されるボーイング737とエアバス320

度々LCC(格安航空会社)を搭乗している内にボーイング737とエアバス320に搭乗する機会が多いことに気づくのではないだろうか。それは偶然ではなく実際にLCCではこの二つの機材を使用することが多い。ではなぜボーイング737とエアバス320が他よりも多く採用されているのか。今回は、その疑問を探ってみた。

運航効率の高いボーイング737とエアバス320

運航コストをできる限りに抑えるためには、可能な限り満席で運行することがLCCに与えられた命題になります。そこでLCCは多様な機材の中から最も効率的な運行を可能にする機材を選ぶことになり、調べてみるとボーイング737とエアバス320という機材はコストパフォーマンスに優れた機体である特徴がいくつかあることに気が付いた。

ベストセラー機ボーイング737とメジャー機体エアバス320

簡単ではあるが2モデルの紹介をしておく、ボーイング737は世界最大クラスの民間機および軍用機メーカーであるボーイング社の機体で、世界中で使用されているベストセラー機である。次に、エアバス320はというとヨーロッパの航空宇宙防衛企業の傘下にある航空機メーカーエアバス社の機体でこちらも非常によく利用されているメジャーな機体である。これらボーイング737とエアバス320にはLCCでの使用に向く3つの特徴がある。

1.小型のため満席で運航しやすい
1便あたりの座席数が170席前後とジェット旅客機の中では小型に分類される両機体は座席を満席にして運航しやすい。

2.運航コストが抑えやすい飛行機
両機は機体が軽いという特徴を持つため、燃費がよく効率の良い運航が実現しやすい。

3.近距離運行に向く仕様
LCCの路線は近距離であることが多く、航続距離(≒飛行可能な距離)が概ね3千km〜5千kmと両機材はLCCに適したスペックとなっている。

更新日:2015年2月26日
前のコラムへ 次のコラムへ
LCCコラム
観光旅行用語集
キャンプ沖縄・北海道
OIL&VINEGAR

おススメ情報 Recommend Information

格安航空券
国内格安航空券を一括検索!複数の航空会社から最安値を比較
国内格安ツアー
全国の国内格安ツアーやJR新幹線格安ツアーを比較・検索
新幹線 格安ツアー
JR新幹線格安ツアー!宿泊付き新幹線パック格安比較・検索
国内格安ホテル・旅館
日本全国のホテル・宿・旅館から厳選されたプランをご紹介。
国内LCC航空券
国内LCC(格安航空会社)航空券をまとめて検索
空港送迎タクシー
自宅から空港へ!空港から目的地へ!事前予約で安心の定額空港タクシー
格安レンタカー
全国4000店舗のレンタカー会社を比較して予約!「旅レンタカー」
旅のアウトレット
沖縄ツーリスト
京王観光バス旅

SSLとは?