イースター航空が「しびれる価格と思い出をプレゼント」! | 航空券ドットネット

JR新幹線特集

LCCコラム

vol.24 イースター航空が「しびれる価格と思い出をプレゼント」!

イースター航空とは

イースター航空は2007年に設立された、まだ若いLCCです。

証券会社のファンドマネージャーとして活躍したイ・サンジク氏が韓国、中国、日本の中心とした旅行需要に注目し、立ち上げました。拠点とするのは、全羅北道の群山空港。当初は韓国の国内線を展開していましたが、現在は、日本線もなかなか充実させています。

イースター航空の歴史

2009年1月にソウル‐済州線を開設。韓国市民にとって夢のリゾート地が、格安の飛行機によって、より身近になりました。その後、ソウル‐コタキナバル線で国際線へ進出。それ以降アジア圏の各都市への路線を開拓し、2011年には、韓国LCCとしては三社目となる日本上陸を果たしました。初就航は新千歳。現在では、成田、関空、福岡、那覇‐ソウル線があります。

国際線就航にあたって、春秋航空と提携。ソウル(仁川)‐プーケット、バンコク、コタキナバルなどの路線も。今後、日本においては、高知空港への就航も予定されています。

運航機材は、ボーイング737-700が3機と、ボーイング737-800 が12機。キャビンはエコノミークラスのみで構成されており、座席は比較的広々としていると評判です。

オリジナリティ溢れるイースター航空の取り組み

イースター航空の機内サービスの特徴として大きいのが、水、オレンジジュースの提供が無料ということ。軽食や毛布は希望者が有料で購入する、というスタイルですが(ちなみにビビンバが割と美味しいとか)、こういうちょっとしたサービスは嬉しいですね。国際線では、機内免税品販売を行っています。

機内のインテリアにもオリジナリティがあります。天井には、満点の星空が描かれているのです。壁には可愛らしい子供たちのイラストが。飛行機の外見自体は白ベースに赤のペイントでシンプルなのですが、機内にここまでの趣向を凝らしているLCCは珍しいです。

そんなユニークなイースター航空のキャッチフレーズは「しびれる価格と思い出をプレゼトする」というもの。実際、プレゼントがもらえるゲーム大会などのミニイベントも実施されています。価格については、日韓路線というのは競争も激しく、平日では他社より安いことが多いですが、週末では決定的な安さを実現できてはいないという現実があります。

ただし、イースター航空の特徴として、往復の日数制限がないのは魅力です。韓国のLCCでは、最安値チケットの多くは日程に制限があるのですが、イースター航空なら長期滞在にも使えます。また大手航空会社と比べると、1泊2日でも安く、使い勝手は◎です。

期間限定で発売されるキャンペーンチケット。そして、フライト直前の価格は、一般航空会社では考えられない安さです。他社がピーク運賃を設定する時期も、イースター航空なら安い! 魅力のつきないソウル旅。あるいは再訪、再々訪にも利用を検討してみては?

更新日:2017年3月1日
前のコラムへ 次のコラムへ
LCCコラム
観光旅行用語集
キャンプ沖縄・北海道
OIL&VINEGAR

おススメ情報 Recommend Information

格安航空券
国内格安航空券を一括検索!複数の航空会社から最安値を比較
国内格安ツアー
全国の国内格安ツアーやJR新幹線格安ツアーを比較・検索
新幹線 格安ツアー
JR新幹線格安ツアー!宿泊付き新幹線パック格安比較・検索
国内格安ホテル・旅館
日本全国のホテル・宿・旅館から厳選されたプランをご紹介。
国内LCC航空券
国内LCC(格安航空会社)航空券をまとめて検索
空港送迎タクシー
自宅から空港へ!空港から目的地へ!事前予約で安心の定額空港タクシー
格安レンタカー
全国4000店舗のレンタカー会社を比較して予約!「旅レンタカー」
旅のアウトレット
沖縄ツーリスト
京王観光バス旅

SSLとは?